【公式】うずのくに.com | 淡路島の南あわじを中心とした観光とランチグルメの情報サイト 道の駅うずしお

絶景の展望台へ!地上から、うずしおに最接近!

投稿日:2015年09月10日(木) |  カテゴリ: 道の駅うずしおのご紹介

本日の淡路島南あわじは、真っ白な雲と青空が広がる久しぶりの晴れ間。

という事で、今日は道の駅うずしおに隣接するアンカレイジ展望台をご紹介します。

道の駅うずしお
まずは道の駅うずしおの正面入口から。右はあわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店です。

スロープ
右へ進みます。バーガーショップを過ぎて、緩やかな傾斜のスロープを歩いていきます。

大鳴門橋
左へ振り向きます。大鳴門橋がドドン!と視界に飛び込んできました。

坂道
坂道を下っていきます。

広場
広場に到着です。
右に見えるのは、大鳴門橋を支えるメインケーブルの模型です。とても太いですね。
直径5.37mmの素線(鋼線)を127本重ね合わせた「ストランド」と呼ばれるワイヤーを、
更に154本束ねて作られています。
素線でいうと、19,558本! 1本1本はか細く弱くとも、束になると巨大な吊り橋をも支えるパワーを生み出す。
人類の英知を感じます。

左の石碑からは演歌歌手の五代夏子さんが歌う「鳴門海峡」が流れます。
ちなみの、この「鳴門海峡」は1996年4月21日にシングルCDとして発売されています。

道の途中
アンカレイジ展望台へと続く道の途中から。
下に見える広場までは歩いて降りる事ができて、大鳴門橋を見上げる事ができます。

アンカレイジ展望台
アンカレイジ展望台に到着です。柵の向こうからは波音とともに力強いうずしおの気配が伝わってきます。

鳴門海峡のうずしお
柵から。大迫力の鳴門海峡が広がります。そしてうずしお! お分かりいただけるでしょうか? 巻いてます!
刻一刻とその表情を変える鳴門海峡の荒波とうずしお。
スマートフォンなどで撮影する際は、落とさない様にお気を付けくださいませ。

広場
広場に戻ってきました。
『道の駅うずしお施設内には、魅力がいっぱい。寄らずに帰るのはもったいない!』

この広場は、道の駅うずしおの階層で言うと1階にあたります。
2階、3階は団体様用部屋があります。
そして4階にはお土産物コーナーやレストラン、バーガーショップがあります。

淡路島で最大級の品ぞろえ!お土産物の『ショップうずのくに』

大鳴門橋を眺めながら淡路島の旬を味わえる『道の駅うずしおレストラン』
■公式ホームページ⇒http://eki.uzunokuni.com/m_restaurant/index.html

ご当地バーガーグランプリ全国1位と2位のバーガーを販売する『あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン』
■公式ホームページ⇒http://eki.uzunokuni.com/etc/hamburger.html

鳴門海峡の絶景を楽しんだあとは、ぜひお立ち寄りくださいませ。

道の駅うずしお
住所:〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良字鳥取丙947-22
電話番号: 0799-52-1157 FAX: 0799-52-2890

お問い合わせ

道の駅うずしお

〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙947-22
MAP: https://goo.gl/bV0Qau
TEL: 0799-52-1157

ホームページ&Facebook

ホームページ:http://eki.uzunokuni.com/
道の駅うずしお Facebook:https://www.facebook.com/eki.uzunokuni
ショップ うずのくに Facebook:https://www.facebook.com/shunsenkan

道の駅うずしお 最新トピックス
New Topics

2017年のトピックス
10月 | 9月 | 8月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 1月 |
2016年のトピックス
12月 | 9月 | 8月 | 7月 |