2022年12月&年末年始の休業日について【道の駅うずしお】詳しく見る

【読売新聞】にて「オニオンチップスあわじ島オニオンビーフバーガー風味」が紹介されました!

バーガー風味 パリッ

淡路島名産のタマネギをカラッと揚げた菓子「オニオンチップス」に、道の駅うずしお(南あわじ)で人気の「あわじ島オニオンビーフバーガー」風味(税込み450円)が登場した。土産にも最適で、人気がじんわりと高まっている。

オニオンチップスは、2010年にうすしお味が誕生した。タマネギは水分が多く、油で揚げると形が崩れるが、特別な方法で揚げ、パリッっとした食感と素材の甘みが感じられる。

オニオンビーフバーガーは、ご当地バーガー日本一を決める2013年のイベントで1位に輝き、これまで120万個も販売した看板商品。名物バーガーの味をオニオンチップスを通じて広げようと考えた。

オニオンビーフバーガーの味や香りを再現するため、トマトの酸味や甘辛く炊いた淡路牛の風味などの粉末を配合したスパイスをチップスに振りかけている。

パッケージには高級感がある黒色。オニオンビーフバーガーの写真をプリントし、「つくりすぎない、うまさ。」と表示しています。

今月1日から販売を始め、店頭にならべると、見慣れないバーガー風味に驚いて手に取る観光客が多いという。担当者は「道の駅で食べたバーガーを淡路島の思い出の味として買い、持って帰ってほしい」と話している。

掲載ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!