2022年12月&年末年始の休業日について【道の駅うずしお】詳しく見る

「道の駅うずしお」の店舗までの道のり編

いつも、道の駅うずしおをご利用ご来店いただきありがとうございます。
本日は、道の駅うずしおに到着されて駐車場に駐車してから店舗までの道のり講座をお送りしたいと思います。

まず見えてきますのが、駐車してから見えてきますのが、こちらの看板です。左下に各店舗の営業時間を記載しておりますので、ご確認いただければと思います。

少し進んで見上げると、上にレトロな看板が見えます。もうすぐリニューアル予定ですので、このレトロ感を楽しみたいというマニアックなあなたは早めにご来店をおすすめします。

そしてここからアーチ状になって道の駅うずしおの店舗までお客様を出迎えているのは藤の花の咲く通称「藤の棚」です。
あわじ花へんろの第39番札所であり、約70m続いています。
5月上旬のゴールデンウィークが見時です。そのころも是非来てみてください。

右を向いてみると、道の駅うずしおの説明が書いた看板や、先ほどと同じ営業時間の看板や、レストランのメニューそしてココから3分のうずの丘大鳴門橋記念館にあるうずしお科学館の看板がございます。
是非、ここから行きたい場所を決めるのも良いのではないでしょうか。

ここで休憩。左をみて下さい!高速道路と鳴門の海です。

さあ振り返って、進みます。見てわかる通り
「あのゆっくり左に曲がった先に道の駅うずしおが」
と、ワクワクしてきた人もいるのではないでしょうか。

と、ここで見えてきました!入口・・ではなく、淡路島の伝統芸能「人形浄瑠璃」の人形が描かれた壁です。まだ壁でした!おしい!

冗談は置いておいて、少し進むと道の駅うずしおの入口が見えました!
長々と書いてきましたが、ここまで普通に進むと2、3分ぐらいだと思います。

さあ、入口です。いろいろ看板がでていますね!
①写真の看板でわかるように、右へ行けば、全国ご当地バーガーグランプリ1位と2位を楽しめる「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店」がございます。




②写真の一番左側にある看板は、淡路島の旬のグルメを味わえる一流の田舎料理の提供を目指すレストラン!道の駅うずしおレストランのメニューです。
レストランは、入口入ってまっすぐつきあたりにございます。



③オリジナル商品が70アイテム!商品数は、700アイテム以上!淡路島のおいしい商品と出会えるショップ「ショップ うずのくに」の看板ですね。
「ショップ うずのくに」へは入口入ってすぐです。是非旅のお土産にオリジナル商品いかがでしょうか?
少し紹介。オシャレなパッケージが沢山!




そして、

おっタマげ!淡路島キャンペーンの
たまねぎカツラもシュールに飾っております。
ぜひ、トライしにきてくださーい!
かぶって買い物で、びわゼリー1個と玉ねぎスープがもらえちゃうよーー!
と、道の駅うずしおでは、レストランやショップ、あわじ島バーガー、あともちろん鳴門のうずしおや大鳴門橋などの景色も!そんないろんな事を、楽しんだ後は、、、

ご当地ソフトクリームで決まりですね☆
長々と読んでいただきありがとうございます。
これであなたも、プチ道の駅うずしおマスターです!
あとは来駅するのみ!!
皆さまのご来店是非お待ちしております。
前略、道の駅うずしお スタッフゥより

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!