2022年12月&年末年始の休業日について【道の駅うずしお】詳しく見る

淡路島のこだわりお線香「かおりのまちのかおり」に新しい仲間が増えました!

いつも、道の駅うずしおショップうずのくににご来店いただきまして本当にありがとうございます。

夏休みもはじまり、本当にたくさんのお客様にご来店いただけますことを本当に嬉しく思います!

さて、今回は新商品のご案内をしたいと思います。

・・・の前に!あまり知られていないかと思いますが、淡路島はお線香の国内生産量日本一の地域で、国内生産量の70%を淡路島産のお線香が占めているそうです。「淡路島に日本一のものがある。」なんだか嬉しくなります!

そんな、淡路島のお線香の中でもここ最近一際人気なのが、オシャレなパッケージで若い方にも人気の淡路島のお線香「かおりのまちのかおり」(読みづらい、、、)に新たに2種類が仲間入りし、3種類となりました!従来販売しておりましたものもパッケージが新しく!

順番にご紹介いたしますと、、、

まずはコチラっ

かおりのまちのかおり白檀(びゃくだん)。コチラはパッケージが新しくなりました。

ポピュラーな香木で、焚く前と後で香りが異なるとのことです。焚く前の白檀の香りを嗅いでみますと、、、何とも言えない上品な香りです♪

2つ目はコチラっ!

かおりのまちのかおり沈香(じんこう)です。沈香は、水に沈むほど重い香木。名前の由来は「沈水香木(水に沈む香木)」から来ているそうです。

この沈香、作られる際のメカニズムの謎が多く、人工的に生産することが難しいそうです。
それに加え、沈香ができるまで50年、上質の沈香になるには150年程度の年月がかかるとのことで、非常に貴重な香木から作られるお線香です!

最後の3つ目はコチラっ!

かおりのまちのかおり伽羅(きゃら)です。
こちらの伽羅は、先ほどの沈香の中でも特に最上級のものが伽羅と呼ばれるそうで、いわゆる超高級なお線香です!

そんな淡路島のこだわりお線香「かおりのまちのかおり」。現在のところ、道の駅うずしおショップうずのくにとショップうずの丘味市場でのみお取扱いしております(2016年7月25日時点)。

道の駅うずしおショップうずのくにへお越しの際は、おしゃれなパッケージのお線香を是非ご覧になってください!

暑い夏休みも、道の駅うずしおへのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!