あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン

[家の光]にて、あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチンが紹介されました。

投稿日:2020年3月18日(水) | カテゴリ:NEWS, メディア掲載実績

地場産の食材をふんだんに使ったハンバーガーがご当地グルメとして人気を集めています。
名脇役が主役に変身、あわじ島オニオンビーフバーガー

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン

大鳴門橋を望む「淡路島オニオンキッチン」の名物が、「あわじ島オニオンビーフバーガー」。

平成二十三年の「全国ご当地バーガーグランプリ」に出品するさい、特産のタマネギをPRしたいと開発し、入賞がきっかけとなって人気に火がついた。

「他の料理では脇役のタマネギを、いかに主役にするかに知恵を絞りました。そこで、五つの方法で調理したり、具材をのせる順番を何度も変えたりして試作し、さまざまな工夫をしました」店を運営する(株)うずのくに南あわじ取締役の宮地勇次さん(35)は、開発当時の苦労をそう話す。

インパクトがあるのが、厚みのあるタマネギカツ。加えて、タマネギを使ったソースやオニオンチップなど、異なる味わいと食感のタマネギを一度に楽しめる仕掛けで、最後まで飽きずに味わえる。

今では年間十五万個を売り上げる大ヒット商品になり、淡路島の名物として、多くの観光客を呼び込んでいる。

味のバランスにこだわる

ハンバーガー開発のさいは、主役となる具材の味にこだわってしまいがちですが、じつは全体のバランスが重要です。

バーガーは他の具材といっしょに食べるものなので、食べたときのバランスのよさで味の評価が決まります。具材を重ねる順番を変えることで昧が格段に違ってくるので、何度も試食を繰り返すことがたいせつです。

また、丸ごと食べてこそ、バーガーの味の構成や満足感がわかります。切り分けて試食するのではなく、丸ごと食べてみてください。

編集スタッフの皆様へ
この度は素敵な雑誌でご紹介いただき、ありがとうございました!

お問い合わせ

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店

〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙947-22 道の駅うずしお
MAP: https://goo.gl/be64IC
TEL: 0799-52-1157

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店

〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館
MAP: https://goo.gl/SdtyAI
TEL: 0799-52-2888

ホームページ&Facebook

HP:http://eki.uzunokuni.com/etc/hamburger.html
Facebook:https://www.facebook.com/awajishimaburger

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 最新トピックス New Topics

2020年のトピックス
3月 | 2月 | 1月 |
2019年のトピックス
12月 | 11月 | 10月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 |
2018年のトピックス
12月 | 11月 | 9月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 |
2017年のトピックス
12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 |
2016年のトピックス
12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 |
2015年のトピックス
12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 |
2014年のトピックス
12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 |
2013年のトピックス
12月 | 11月 | 10月 | 8月 | 5月 | 4月 | 3月 |
2012年のトピックス
11月 | 10月 | 3月 | 1月 |
▲ ページの最初に戻る ▲